FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

自己紹介♪

ぁっぷるぅ

Author:ぁっぷるぅ
すもも鯖で活動していました
よろしくお願いします♪

◇キャラ
rosycheeks彡
ルミナス Lv144

りんにゃん彡
カイザー Lv122

ぁっぽるぅ
エンジェリックバスター Lv82

xxぁっぷるxx 
ビショップ Lv175

DiamondDream 
ダークナイト Lv141

その他もろもろ・・・

◇ギルド
1st.StarMemory
2nd.StarSwarm

ぁしぁと♪

ぃらしゃぃませ♪
番目だぉ★☆★

次どぉぞ♪

いってらっしゃぃ★

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のケア

簡単にですが・・・

前々記事のコメ返信

非公開さん(男性)>>
ウチはウチらしく出来ることを頑張る事にするよw
辛くなった時は相談しますね。

非公開さん(女性)>>
時間が経ってみて考えてみると非公開さんが言っている事が
かなり当たっている気がします。
ただウチの母は比較はしませんね・・・

とみc>>
心配してくれてありがとねw
人それぞれ何かしらあります。
そしてとみcが言ってくれた言葉を
そのまま私もとみcへ返しますね^^w

前回記事コメ返信

ぺぺc>>
メールで言った事をコメ返信とさせてもらいまする。

非公開さん(男性)>>
頼もしいお言葉ありがとう^^w

非公開さん(女性)>>
父の会社の娘さんも同じような時期になったことがあるみたいで
やっぱり時間がとてもかかるようです。
2年程度はかかるといわれました。
来週末に前々から予約していたツアーで紅葉を見に行くので
気分転換が出来ると思いますw

非公開さん(女性)>>
スカイプチャットで全てを話させていただきました。
そちらをコメ返信とさせてもらいまする。


さてお久しぶりです。
10月も今週末で3分の1が終わってしまいますね。
前回の記事でちょろっと書いていましたが個人病院で紹介状をもらって4日に
某国立病院へ妹と母が行きました。私はいつもどおりに仕事へ行っていました。

仕事が終わり携帯の着信履歴を見た時に『あぁやっぱり入院か・・・』と思いながら
折り返し父の携帯に電話をした。とったのは母で『とりあえず帰ってきて』の一言。
『うん分かった今から帰る・・・』そしてそのまま帰宅しました。
家に帰ると涙を流している母の姿と話を聞いていた父がいました。

『国立病院に連れてって』どうやら検査を受けてショック?を起こしたのか
疲れたのか分からないけど妹が自分の携帯を落としてしまったそうです。
それで更に落ち込んでいるらしく母には『お母さんごめんなさい・・・』と
口にしていたらしい。とりあえず母を連れて病院へと行ってみたけど・・・
残念ながら携帯はありませんでした。

私が『病院どうだったん・・・?』と母に聞いてみたら帰ってきた言葉は衝撃的で・・・
『がんよりたちがわるい』10%の確立で死に至る人もいるそうです・・・
私の『入院は?』の問いかけに母はこう答えた。病院の先生にこう言われたらしい。

『無理やり入院させたらこの子は心臓がとまるだけですよ』と・・・

今一番バイトが生きがい?な妹にとってその楽しみをとりあげると・・・うん。
拒食症になった人に無理やり強制するのはあまりよくないらしいんです。
とりあえず糖分を取らないとこのままだと心臓が止まってしまうと言われました。
個人病院の方で点滴をうっているので少しは違うとは思うんですが・・・
だけど正直なとこ今の状態で動けているのが凄いらしく体は結構しんどいはず。
本人の気力で動いているんでしょうねとも言われたそうです。

国立病院の先生には肝心な所で心を開いてくれないのでどうしようもなく・・・
とりあえず女の先生のカウンセリングの病院を2箇所紹介してもらいました。
大学病院で教授もしているらしい程のプロの先生らしくて・・・
心を開く為には信頼問題も大事になってくると思うけどこの先生に頼ってみます。
母もなんだか疲れていて車の中でずっと・・・それをじっと私は聞いていました。
家においてきた父は食欲も出ないのかあまりご飯に手をつけず。
どうにかしてやりたいけど何をしていいか分からない気持ちが先走り・・・

『もうわしは妹となんも話さんその方が妹にとっていい』とか言い出して
『とにかくどうにかしてでも食べさせんといけん』って母に言うばかり。
母は母で『分かってるけどそんな今言わんでよ私だって辛いんだから・・・』
目の前で若干言い合いのような会話になりかける両親を見て私が言った。

『今ここで二人がどうこう言い合ったってどうにもならんじゃろ!!』
『妹は父さんとは話してるんだからいきなり話さなくなったらおかしい思うよ!』

会話がいったん止まり目に涙を浮かべながら『わしゃぁつらいわ・・・』と言った父。
それに私はつられてしまった。だけど母はこう言った。
『二人とも今ここで泣くのはいいけど妹の前ではなくな。誰よりも辛いのは妹だから』と。
とりあえず今まで同様いつも通りにしておくことが一番いいらしい。

翌日5日母が紹介されたカウンセリングの病院に電話したら・・・
とりあえず明日来て下さいって言われたらしいけど
どう妹に言えばいいか分からない母はなかなか言えずじまい。

そんな母を見た父が一緒に2階にいる妹に言いにいってもいいって言ってたけど今の時点で
妹が心を開いているのが母さんだけだから父さんはいかん方がええと思うって私が言った。
その代わり母が妹の部屋に行っている間は父のところに一緒にいて話をしていました。

その時に父が私にこう言った。『代われるものなら自分が変わってやりたい』と。
妹の拒食症もだけど私自身が家に帰る時間をさりげなくずらしているのが見ていて辛いようだ。
『わしだったらなんぼでも時間ずらしてやることできるしご飯も一人で食べるのに・・・』と。

昔から母の代わりでもないけど・・・妹に叱ってきたというか注意というかアドバイスというか・・・
私が妹の為だと思ってやってきた事がいけなかったのか・・・
それも一つ原因で今の妹にとって『お姉ちゃんが怖い』という存在になっているらしい。
この間も早くご飯食べないとお姉ちゃんが家に帰ってくるっておびえていたそうです。

それも日々によって変わってくるという一種の気分の病気みたいなもんでしょうか。
母曰く私の祖母がなっていたパーキンソン病と症状がどこかで似ているみたいです。
祖母の介護をしていた母は当時の事を思い出して辛いという反面・・・
その代わり妹の気持ちがなんとなく分かると言っていました。

私は自ら妹が怖がっている間は極力会わないようにしています。
というよりは妹に避けられているんですけどそれはもぅしょうがないです。
妹が自分から何か言うその日まで私からは何も言わないつもりです。
今私が出来るのはそれと母と父のケアってところでしょうか―――――――?
姉の存在を出すと怖がるので影ながら支える事にします。

こんな状態なので両親はもう学校も辞めてもいい体を治すのが先だということで
妹に説得して学校をしばらく休むように言ったけど・・・
妹自身は来週からはじまる学校のテストの事で頭がいっぱいらしいので・・・
終わったらちゃんと病院へ行くからということでカウンセリングは11月へと。

『テストって気にしている間は気が張っているから大丈夫だと思うよ』

あまりに心配する両親にそう私は言いました。
何日か経つと気持ちもだいぶ落ちついてきたのか確かに辛いのは辛いんだけど
最初の時とはやっぱりちょっと違いますね。どこかで割り切れているんでしょうか。
ただこの先とてもとても長くなる事だけどその中でも一つ思った事がある。

家族って一つになれるもんですね。

本当のところは辛くて悲しくて怖い気持ちでいっぱいです。
だけど私は大丈夫です。親友に支えられて相談に乗ってくれるみなさんがいますから。
心配してくださった方や気遣ってくれた方ありがとうございます。
この先・・・また不安になって落ち込む事もあると思いますが・・・
その時はどうかよろしくお願いします。。。


ついったー | HOME | タイトルなし

Comment

離れていて何もできないけど

少しでも何かできないヵ・・・そう思ってしまいます・・
はがゆい思いでいっぱいになりました

話したくなったらいつでもいってねw

うちはそれくらいのことしかできんので。。

妹sの病気が、早く治りますように・・・
微力ながらお祈りしています
2011/10/09 23:10 | URL | ゆりぼー #- [ Edit ]
ゆりs>>
その温かい気持ちを大事にます(●′ェ`●)ポッ
色々心配してくれて★*・゚・*(●ゝω・)bアリガ㌧♪
2011/10/29 22:57 | URL | ぁっぽー #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。